2012年05月02日

近況報告

どうも、滅多に更新もしないですいません。

風薫る季節となりましたが、高原はこの季節になると無性に京都・奈良の寺社仏閣めぐりをしたくなります。
特に奈良は学生時代を過ごした地でもあり、数か月に一度は「鹿のふん」の匂いを嗅がないと精神に不調をきたしてしまうほどです(笑) いやいやマジで。将来はまた奈良に住みたいなぁ。

そんなわけでお腹を空かせた鹿にせんべいをねだられてカミカミされつつ(痛かったです…)、ベタながら東大寺大仏殿に行って参りました。
ちなみに 奈良国立博物館 → 東大寺ミュージアム → 大仏殿 → 春日大社 → 東大寺二月堂 というのがいつもの高原の散策コースです。

おりしも、大仏殿では「東日本大震災物故者供養千僧法要」(だったかな?)が行われておりまして、非常に厳かな雰囲気が満ち満ちておりました。
千僧法要というのは、文字通り千人の坊さんで大仏を取り囲み、一斉にお経をあげる、という、まあ、大きな法事だと思ってください。
大仏殿内は写真撮影が許可されておりますので、何枚か写真を撮ってきました。

CIMG0144.JPG
「華鬘(けまん)」です。天井飾りみたいなもの?

CIMG0145.JPG
チラリ大仏

CIMG0147.JPG
大仏さま向かって左の脇仏 これもかなりの大きさです。

いつ行っても奈良はいいですな。今度は秋の涼しくなった頃に行きたいです。
それでは、また。









posted by 高原いちか at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。